明日から4月ですね

2021-06-05


 

こんばんは、ちぃです🐱

 

我が家では上の子が先日卒園しました✨
もうすぐで小学生ですが、色々とこちらがドキドキです😣💦

 

 

 

 

今日は休園日だったので子供たちずっといて
バタバタしていたせいで洗濯物を取り込むのを忘れていて、
いつもより遅い時間に取り込みました

 

 

夕暮れから夜へのグラデーションが広がる空


まだ、少し寒い春の夜


薄暗くなっていくなか、近所の桜が散っていく様子

 

 

 

 

なんだか急に切なくなりました

 

我が家も別れと出会いの季節の真っ只中にいて
仲良くしていた近所のご家族が引っ越され、
上の子の卒園式も終わり、
最後の3人揃っての登園も終わり、
明日から始まる上の子の新生活の不安からか、
聴きすぎている桜の季節の切ない歌のせいなのか

 

 

ひとつの理由でなのか
色々な要因が組み合わさってなのか

この切なさの原因は"どれか"わかりません

 

 

出逢いと別れの季節の狭間にいて
新しいことに一歩踏み入れる恐怖
愛する子供が少しづつ手を離れ、
直接見えない世界に入っていくこと

 

こうやって感情が動くこと
何かわからない切なさが込み上げてくること

 

この季節にしか味わえない独特な感情
独特な感情だからこそ
前が不透明に見える季節だからこそ
この感情が生まれてくるのでしょうか

 

久しぶりに味わうこの感情に驚いてます

 

 

 

これから進んでいく道がデコボコでも
前に進んだように見えて後ろに行っていても
少しづつゆっくりになって、
いずれ止まってしまうことになっても
止まることに気づき必死に抵抗する事になっても

 

それでも、
少しづつ、少しづつでも変わっていけば
ゆっくり、ゆっくりでも進んでいけば
開けない道はありません

 

前だけに道は開いていません
前が見えなくなれば横にだって、斜めにだって
色んな道の可能性があります

 

逆に前だけに見すぎて足元に気づかない時もあります

 

 

 

なんだかしんみりした記事になっちゃいましたが
私は決して病んではいません(笑)
むしろ、前に進むワクワクが増してます😆

 

改めて、新生活を迎えられる方
この独特な季節の独特な感情をエネルギーにして
明日からの新年度一緒にがんばりましょう!

 

 

▼前回の日常はこちら

▼他の日常はこちら