電話応対の基本~電話をかける~

2021-06-05

 

こんばんは、ちぃです🐱

 

今日は自分から取引先などに自分から電話をかける時の基本編になります!
かける前の準備も書いてます👍

 

 

 

《電話をかける前に①》

ペンとメモを絶対に用意しましょう

 

以前に

電話応対の基本~受電編~

電話応対の基本~受電前~

でも紹介した通り、
電話をかける前にも用意は必要です✨

 

自分からは短い電話の予定でも
相手から用件が増えるかもしれません🦆

 

 

《電話をかける前に②》

電話の要件をまとめておく

 

特に用件がいくつかある時は言い忘れなどで
再度電話をかけなければいけなくなります💦
(特に忙しい方だと"その時“しか出れなかったりするので注意です)

 

言い忘れの他にも話がいったりきたりすると
相手にも伝わりづらいです💦

 

それを防ぐ為にも事前にまとめておきましょう🙆‍♀️

 

忘れてしまう方はメモに書いておくのも◎

 

長時間の電話にならない為にも重要なことです👍

 

 

 

 

《電話をかける前に③》

電話をかける時間に気をつける

 

急用や緊急の電話以外は以下の時間の電話は避けましょう

・営業時間外
・始業(開店)直後、終業(閉店)直前

自分に置き換えてみると
電話が来たら嫌な時間ですよね(笑)

 

もし、急用などで↑の時間帯に電話をかける時は
一言添えましょう🙂

例えば、
『朝早くから申し訳ありませんが』
『このような時間帯に申し訳ありませんが』などです。
これだけで印象が違います◎

 

でも、営業時間外は論外なのでやめましょう!

 

 

《電話をかける前に④》

相手が不在の場合はこちらからかけ直しましょう

 

こちらからの用件でかけている場合は
相手の方に手間を取らせないように
帰社の時間を聞いてかけ直すほうがいいです🙆‍♀️

 

電話にでられた別の方が
『かけ直すように言いましょうか?』などと言われたり、
帰社の時間がわからない場合は
かけ直しをお願いしても大丈夫ですが、
それをするのもできるだけ急用の場合のみがいいです。

 

特に目上の方への電話はかけ直して頂くのは絶対にNGです!

 

自分からの用件は自分からが原則です😌

 

 

 

どうでしたでしょうか?

 

できるだけ相手の都合に合わせてと書きましたが
ざっくり覚えていれば大丈夫です!(笑)

気にしすぎると逆に電話をかけるのが
辛くなってしまいますよね💦

 

考えすぎてしまっても出来なくなってしまうので
電話をとる時に自分で意識する所をひとつ決めて
それを重ねるだけで全然違ってきます😆✨

 

ひとつひとつを積み重ねて
電話上手になりましょう😊💕

明日からまた一緒にがんばりましょう👍✨

 

 

▼前回の接客業はこちら

 

▼他の接客業はこちら