こんなに簡単に?!誰にでもできる!人に安心感を与えるひと工夫って?

2021-06-05

 

こんばんは、ちぃです🐱

 

 

4月ももう半月経ちましたね!😲

 

新生活のスタートと共に、新しく関わる方も増えてきた
という方は多いのではないでしょうか?☺️

 

今日はそんな新しく出会った方と仲良くなりたい!
誰にでもできる人に安心感を与える事ができ、
信頼を築きやすくなるある“簡単な技"をお伝えします😆✨

 

本当に少し気をつけるだけで誰にでもできちゃいます!

 

 

 

 

例えば、
接客業ではお客様に安心感を与える事は
信頼を与える事に繋がるので
とても大切なことですよね😌

 

 

今から紹介するこの技は接客業でなくても、
友人や恋人にも使えるものです😲!

 

 

その方法は、とても簡単で少し意識すれば
誰にでもできる本当に簡単な方法
なんです!

 

 

『え?本当にそんな事できるの!?😒』
「いや、どういう事?」
『簡単って技術いるんじゃないの??』

 

 

 

 

と思われるかもしれませんが
説明を聞くと確かに納得して
みんなが簡単にできる事なんです🙌✨

 

 

私も以前受けたマナー講座で教わった時に
いや、それが本当になってるの?って最初思いました😆笑

 

 

 

その方法とは、

 

 

自分に向けて言われた言葉は
相手に言う時は言い直さない🙌

 

 

たったこれだけなんです!😲

 

なんだか本当にそんな事でできるか拍子抜けしたんじゃないでしょうか?

 

『言い直さないって??』
「むしろ、間違ったことは言い直さなくていいの?!💦
認識がすれ違っちゃうでしょ💦とも思ってました」

 

もちろん、間違ったこ認識のことは言い直した方がいいです!

 

でも、間違ってない認識の合ってることは言い直さない方が好感度や安心感が増します!

 

 

 

 

実はこれ、心理学で
『ミラーリング効果』という効果を使ったものなんです

 

ミラーリング効果とは?
相手のしぐさや言動などを鏡のように真似をする事によって、
相手に好意や親近感を抱かせる効果の事です☺

 

例えば、
会議中に相手がペンを持ったら、自分もペンを持つ、
資料を開いたら、ノートを開くなど
“動作"を真似します!
なので、持ち物まで同じ必要はありません🐱

 

これを先程の

『自分に言われた(お客様が使われた)言葉は
相手に言う時は言い直さない🙌』

に当てはめてみましょう☺️

 

 

 

 

例えば
接客業で言い直す場合


お客様『このスマートフォンなんだけど、、』

スタッフ「はい、こちらのスマホですね」

 

なんだが、間違ってないのに訂正されたみたいに聞こえて
こちらが間違ってて恥ずかしい💦
って感じになりませんか?😣💦

 

あんまり次回進んで行こう!とは思いませんよね💦

 

 

これをミラーリングを使うと、

 

お客様『このスマートフォンなんだけど、、』

スタッフ「はい、こちらのスマートフォンですね」

 

いつもは略して"スマホ"と言っているけど
お客様に合わせて"スマートフォン"と言う🙆‍♀️

 

↑の背景をしらなくても
同じ言葉を使ってくれているだけで
なんだか、寄り添ってくれてる感じがして
安心しますよね☺️

 

これがミラーリングの効果です👍✨

 

 

 

 

でも、使い方にはひとつ注意があります!

これもミラーリングをする上で重要なことです

 

あくまで、自然にということが前提です!

 

不自然に真似をし過ぎてしまうと
逆に相手の反感をかってしまいます🤦‍♀️

なので、ミラーリングするのもあくまで“自然に"
真似し過ぎない事も重要です☺️

 

この春新しく出会った方や今まで交流はあったけど
もっと仲良くなりたい!
という方にぜひ使ってみてください😆✨

 

 

▼前回の接客業はこちら

 

▼他の接客業はこちら