繊細さんは他人を助けすぎなくなると、より自分が成長できる。

 

こんにちは、ちぃです。

 

最初にあなたに質問します。

 

 

 

 

あなたは今我慢しながら、
人の為に動いていませんか

自分に使う心の余裕は
ちゃんと残ってますか?

自分を犠牲にしすぎて
イライラが溜まっていませんか

 

なぜ、私がこういう質問を
するのかというと、

繊細さんは自分の心の余裕に関係なく
他人に目を向けすぎちゃうんです。

 

 

今のあなたが感じてる、
そのイライラや我慢は、

もう一度、他人に使っている
自分の心の余白を
自分に戻そうという合図なんです。

 

そのままイライラを我慢しすぎて、
”相手のために”と思って
行動し続けていても
いつか見返り”が必要になります

 

例えば職場で、

シュレッダーを使おうとしたら
中身がパンパン。
誰も変えてない。
気付いたあなたはそれを替える。

はじめはそれに気付いた人が
「ありがとう」とお礼をくれた。

 

でも、変えるのが何度か続き
気付いたら誰も自分に
お礼を言わなくなった。

変えてるのは、毎回私なのに、、
何も言ってくれないなんて、、

 

これが、さっき話した
”見返り”です。

これをすれば、
”こうしてくれるだろう”
という見返りを無意識に
相手に求めているんです。

 

 

 

このシュレッダー問題って
職場ではよくあることですよね。

でも、考えてみてください。
あなたの仕事がお休みの日は?

休みの日にもあなたは
出勤してシュレッダーの中身を
変えていますか?

 

違いますよね。

そう、違う人が気付いて、
ちゃんと変えてるんです。

 

あなたが無理に意識して
ずっとやらなくても
周りがちゃんとしてることって
実はよくあるんです。

 

 

それに気付くことで、タイトル通り
繊細さんは他人を助けすぎなくなり、
それにより自分自身が成長する事ができるんです。

 

この成長というのは、
今まで他人に向けていた自分の心の余白を
もう一度自分自身に向け、

自分の本当の心の余白を知る
という、自分の心の成長です。

 

 

私が初めに言った、

”あなたが感じてる、
そのイライラや我慢は、

もう一度、他人に使っている
自分の心の余白を
自分に戻そうという合図

 

ということを思い出して
みてください。

 

自分ばっかりしないで、
たまには相手に任せてみる。

 

気付いた時には、気付いた人がします。
気付いた相手は、相手でどうにかします。
あなたが放っておいてもどうにかなります。

 

ここで、
”放っておいてもどうにかなる”
を実行できると本当に
生きるのが楽になります

 

相手が困らないようにと、
先回りする必要や心配が
なくなるからです。

 

最初は罪悪感がつきまとう
かもしれません。

ですが、気付いた事をいったん受け止めて、
今すぐに”しないといけない”のは
自分だけなのか考える。

その余白が自分にあるのか
その場で考える。

 

自分の余白を無理になくしてまで
あなたがする必要は
本当はないのです。

 

もし、”シュレッダーがパンパン”に
なっていたとしても、
それに気付いた誰かがちゃんと変えます。

 

 

「私が全部しなきゃ」
をやめると本当に楽です。

 

 

これができるようになると、
周りがなにかしてくれた時の
優しさがよりよく見える
ようにもなります。

 

イライラや我慢をし続ける前に、
自分の心の余白を見てみる。

今の自分にはこれをする
”余白”があるのかどうか?

自分で考えてみる。

 

余白がなければ、
相手がアクションするのを待ってみる。

 

相手を信じることで、
自分の余白が成長し、
あなた自身が成長できる事
つながっていきますよ。

 

\LINE登録はこちらから/
友だち追加

 

 

P.S
最後まで読んで頂いて、
ありがとうございます!

 

ちぃの公式LINEでは、
ご質問なども全部お答えします♡
配信内容をぜひ活用してください!

 

HSPさんが前向きになれる内容はもちろん、
ここでは話せないようなことまで、
有益な事をたくさん配信予定です💙💛

 

お友達登録、
ぜひおまちしております🌸

 

\LINE登録はこちらから/
友だち追加

 

HSP

Posted by ちぃ